MENU

予防の時も治す時もやることは基本的に同じ!

糖尿病を予防するためにすることと、治すためにすることは、基本的には同じです。
どちらも、食事運動に気をつけることです。

 

特に、運動はどちらでも一緒です。
運動は基本的に毎日行ったほうが良いです。
運動といっても、効率のよいやり方というのがあります。
その方法自体は、糖尿病を治療する人がやっても、予防する人がやっても良いのです。

 

ただ、糖尿病で薬を飲んでいる人はちょっと気をつける必要があります。
それは、低血糖です。
薬で血糖値を強制的に下げるようにしているので、運動でも糖を使い過ぎると、低血糖の心配が出てきます。
それには、十分に注意するようにしましょう。

 

 

食事についても、基本は暴飲暴食を避けるということですよね。
ただ、糖尿病の人は摂取する目安のカロリーが示されています。
一般的には1600キロカロリーです。
もちろん、年齢や普段の生活スタイルで変わります。
デスクワークの人と重労働の人が同じカロリーじゃおかしいですよね。

 

糖尿病ではなく予防という観点で言えば、摂取カロリーも気にはしますが、そこまで厳しい縛りでする必要はないでしょう。

基本はあくまで基本!

人間生きていれば、我慢ばかりは辛いものです。
会社の同僚との食事や飲み会、友人との食事など、糖尿病だから少ししか食べないというのは、その場の空気も悪くしてしまいますし、お互いに気を使ってしまいます。

 

また、運動にしても毎日こなすのはかなり大変です。
お仕事が終わった後に、運動する時間を取れない人も多いです。
通勤などで工夫して運動することも可能ですが、それにも限度があります。
そもそも運動が苦手という人だっていますよね。

 

そういう人でも、和漢(漢方薬)を飲むぐらいの時間はありませんか?
すでに、糖尿病になってしまっている人であれば、薬を毎日飲んでいると思います。
予防するために、何かしたいと考えている人も、運動する時間を作るのは難しくてもサプリを飲む時間なら作れるでしょう。

 

糖尿病の予防や、改善におすすめの和漢が白井田七です。
食事制限や日々の運動を更に効果的なものにするためにもおすすめです。

 

白井田七
糖尿病に、世界が認めた白井田七

白井田七がおすすめの理由

体の糖を調整する成分がたっぷり入っているのが1番の理由です。
サポニンと言います。

 

漢方薬で有名所に「高麗人蔘」があります。
それにも、サポニンは含まれていますが、白井田七で使われている「田七人参」は、高麗人蔘に比べて7倍もの量のサポニンが含まれています。

 

また、実際に飲んでいる人の口コミも見てみました。
・健康診断で数値が悪く飲み始めたが、次に検査した時は良くなっていたので驚いた!
・主治医もびっくりするぐらい、数値が良くなった
等など、サポニンの力を感じる口コミが多数でした。

 

そういう点も、おすすめできるポイントになっています。