MENU

疲れちゃうのは栄養不足?

糖尿病の人で、疲れやすいという症状が出る人がいます。

 

これは、栄養不足かも知れません。

 

高血糖になっているはずの、糖尿病がなぜ栄養不足なのか?と疑問に思いますよね。

 

逆に考えれば、栄養が使えないから、高血糖になってしまっているのです。

糖尿病は栄養が使えない?

もちろん、全く栄養を使うことができなければ、いきていけません。

 

そんなことにはならないのですが、上手に使えない状態になっている可能性が高いのです。

 

それが、糖分を消費するのに必要な、インスリンが関係してきます。

 

 

インスリンの力が弱くなってしまっているため、せっかく取り込んだ栄養(ぶどう糖)も、効率的に使えいのです。

 

弱くなっているというのは、単純にインスリンの出が悪いか、効きにくい体になってしまっているかです。

 

 

出が悪くなるのは、日頃から糖分を多く摂取しているため、常にインスリンを分泌する必要がある場合、インスリンを出す膵臓が疲弊してしまうのです。

 

そうなると、インスリンの出が悪くなるということが考えられます。

 

インスリンがキチンと出ているかは、病院で血液検査をすればわかりますよ。

 

 

つぎに、インスリンが効きにくいという場合です。

 

インスリン抵抗性と言います。

 

インスリン抵抗性が上がると、インスリンの効きが悪くなります。

 

コレの原因は、肥満が多いと言われています。

 

なので、肥満気味の人は体重を減らせば、血糖値が改善する人もいますよ。

栄養不足ということは・・・

上手に栄養を使えないということは、体は他の部分から栄養を絞りとる必要があります。

 

ぶどう糖の代わりに、エネルギーとして使われてしまうのがタンパク質や脂質です。

 

これが、糖尿病の一つの症状とされる、「体重減少」という症状につながっていきます。

 

 

なので、糖尿病になってしまい体重が減少している時には、健康な状態の時に比べて、気がつかないだけで疲れやすくなっているかもしれません。

 

疲れというのは、感じ方に個人差もあります。

 

生活環境も人によって違うので、症状としては感じる人・感じない人がいておかしくありません。

手軽に血糖値対策するならコレ!

糖尿病対策には続けることが大切です!
面倒な方法や大変な方法は長続きしません。
手軽に長続きさせれる方法なのはとても大切です!
簡単に血糖値対策するならこれがおすすめです。


糖尿病


関連ページ

糖尿病で湿疹も出る?
身に覚えのない湿疹が出てきたらそれはもしかしたら糖尿病かもしれません。糖尿病ででる湿疹について説明します。
皮膚にも様々な症状が出てくる!
糖尿病は皮膚にも様々な症状が出てきます。出てくる症状は、糖尿病特有のという物は少ないです。ほとんどは日常生活の中で普通に出てくる症状なので糖尿病との関連性を見つけるのは容易ではありません。しかし症状を知っておくことは無駄にはなりませんよ!
尿の色や臭いなどの変化はどうなの?
糖尿病は尿の中に糖分が漏れ出してきます。その際に尿の変化で糖尿病に気がつけるのでしょうか。糖尿病の時の尿の状態についてです。
糖尿病の眠気は気をつけなくては行けないサイン
糖尿病患者の中には眠気を感じる人もいます。その理由はなぜでしょうか。それは気をつけてなくてはいけない重要なサインかもしれませんよ!
糖尿病になると体重が減って痩せる?
糖尿病になると、体重が落ちる人がいます。何もしていないのに体重が減ってきて気がつく人も多いぐらいです。糖尿病で体重が減って痩せてしまうのはなぜなのでしょうか?
糖尿病では全身にかゆみが出る人も多い!
糖尿病の症状として痒みを訴える人もかなり多いです。ちなみにその割合は30%以上と言われています。糖尿病で痒みが出る原因とは?
糖尿病になると足がつる?
糖尿病になると足をつるという人が結構います。最近足をつるようになったなぁって思っている人は要注意です!足をつる「こむら返り」を起こす理由とは何なんでしょうか?
糖尿病は症状がはっきり出るときには重症化してるかも!
糖尿病という物事態には、具体的な症状というものがありません。あくまで体の中で血糖以上が起こっているにすぎないのです。具体的に症状として現れるものは大体が合併症なのです。症状が現れた時には危ないかも??
糖尿病になると多飲多尿に?
食後の眠気!それは糖尿病かもしれませんよ!
食後に眠いなんてことは、誰しもが体験することでしょう。しかし、そんな誰でもなる眠気ですがもしかしたら糖尿病のサインかも!?なぜ糖尿病だと眠たくなるの?